小規模ボイラー取扱者

胴の内径が750mm以下・長さ1300mm以下の蒸気ボイラー、伝熱面積が3㎡以下の蒸気ボイラー、伝熱面積が14㎡以下の温水ボイラー、伝熱面積が30㎡以下の貫流ボイラーなどについての運転・停止などの取扱いを行う。

資格概要

難易度 ★☆☆☆☆
受講資格 なし
受講料 実施先により異なります。詳しくは実施先までお問い合わせ下さい。
講習日 実施先により異なります。詳しくは実施先までお問い合わせ下さい。
講習内容 ① ボイラーの構造に関する知識(2時間)
種類、構造、附属装置及び附属品、自動制御装置
② ボイラーの取扱に関する知識(4時間)
使用中の留意事項、附属装置及び附属品の取扱い、ボイラー水、吹出し
③ 点火及び燃焼に関する知識(3時間)
燃料、燃焼装置、点火及び燃焼方法
④ 点検及び異常時の処置に関する知識(4時間)
点検箇所及び点検要領、使用中における異常状態及びこれに対する処置の方法、使用後の処置、清浄作業
④ 関係法令(1時間)
労働安全衛生法、労働安全衛生法施行令(昭和四十七年政令第三百十八号)、労働安全衛生規則(昭和四十七年労働省令第三十二号)、ボイラー及び圧力容器安全規則及びボイラー構造規格(平成十五年厚生労働省告示第百九十七号)中の関係条項
⑤ 修了試験

主催元 一般社団法人日本ボイラ協会

資格に関するお問い合わせはこちら

こんな資格もオススメ!