2級土木施工管理技士

2級土木施工管理技士は、一般建設業の土木工事現場で「主任技術者」として施工計画を作成し、現場での工程管理、安全管理など工事施工に必要な技術上の管理などを行います。

資格概要

難易度 ★★★☆☆
受験資格 詳しい受験資格は主催元ホームページをご覧ください。
受験料 第1次検定・第2次検定(同日試験) 10,500円
第1次検定 5,250円 / 第2次検定 5,250円
申込受付期間 ◆第1次検定(前期)※種別を土木のみとする
2021年3月3日(水)~3月17日(水)

◆第1次検定・第2次検定(同日試験)、第1次検定(後期)、第2次検定
2021年7月6日(火)~7月20日(火)

申込みは簡易書留郵便による個人別申込に限ります。締切日の消印のあるものまで有効です。
※受検者本人が記入のうえ、申込みを行ってください。

※申込用紙販売※
申込用紙は、「第1次検定・第2次検定」、「第1次検定のみ(前期)」、「第1次検定のみ(後期)」、「第2次検定のみ」の4種類があり1部600円です。

◆第1次検定(前期)※種別を土木のみとする
2021年2月19日(金)~3月17日(水)

◆第1次検定・第2次検定(同日試験)、第1次検定(後期)、第2次検定
2021年6月21日(月)~7月20日(火)

※「第1次検定」の申込用紙について、学校等からの一括請求は、当センターのみの販売になります。
※インターネット申込みをする場合は、申込用紙の購入は必要ありません。

受験日 ◆第1次検定(前期)※種別を土木のみとする
試験日:2021年6月6日(日)
合格発表日:2021年7月6日(火)

◆第1次検定・第2次検定(同日試験)、第1次検定(後期)、第2次検定
試験日:2021年10月24日(日)
合格発表日:
第1次検定(後期) 2022年1月14日(金)
第1次検定・第2次検定、第2次検定 2022年2月2日(水)

開催場所 ※下記試験地は、近郊都市も含みます。
「第1次検定(前期)」(種別を土木のみとする)
札幌、仙台、東京、新潟、名古屋、大阪、広島、高松、福岡、那覇の10地区

「第1次検定・第2次検定、第1次検定(後期)、第2次検定」
札幌、釧路、青森、仙台、秋田、東京、新潟、富山、静岡、名古屋、大阪、松江、岡山、広島、高松、高知、福岡、鹿児島、那覇の19地区
なお、第1次検定(後期)試験地については、上記試験地に熊本が追加されます。
ただし、鋼構造物塗装及び薬液注入は、札幌、東京、大阪、福岡の4地区。

試験内容 【学科試験】
◆種別:土木
土木工学等、施工管理法、法規

◆種別:鋼構造物塗装
土木工学等、鋼構造物塗装施工管理法、法規

◆種別:薬液注入
土木工学等、薬液注入施工管理法、法規

主催元 一般財団法人 全国建設研修センター

こんな資格もオススメ!