下水道排水設備工事責任技術者

排水設備工事責任技術者は、公益社団法人日本下水道協会が実施している資格です。試験は各都道府県の下水道協会によって行われています。
各都道府県、市区町村の下水道排水設備指定工事店には、必ず排水設備工事責任技術者を置くことが定められているので、需要も高く、将来的にも安定した資格と言えます。
排水設備の工事の設計から施工までの一連の流れを管理する仕事です。

【講習】資格概要

難易度 ★★☆☆☆
受験資格 各都道府県によって異なります。詳しくは受験する都道府県のページをご確認ください。
受験料 7,000円程度
※都道府県により異なります。
試験内容 ・水道に関する一般知識
・排水設備に関する法令
・排水設備に関する事務手続き
・排水設備に関する設計及び施工並びに維持管理
主催元 公益社団法人日本下水道協会

資格に関するお問い合わせはこちら

こんな資格もオススメ!