浄化槽管理士

生活排水などの汚水を処理する浄化槽は、廃棄物による環境汚染を防止するために必要な設備。
浄化槽管理士は、水質汚濁防止のため、浄化槽の保守・点検を行います。

講習を受けるか試験に合格することで、資格を取得することができます。

【試験】資格概要

 

難易度 ★★★☆☆
受験資格 特になし
受験料 20,200円(非課税)
受験申請書は1部200円(送料別)です
受験日 2020年10月25日 10:00〜16:30
受付期間 2020年7月1日〜8月7日
試験内容 【学科試験】
① 浄化槽概論
② 浄化槽行政
③ 浄化槽の構造及び機能
④ 浄化槽工事概論
⑤ 浄化槽の点検、調整及び修理
⑥ 水質管理
⑦ 浄化槽の清掃概論
主催元 公益財団法人日本環境整備教育センター(浄化槽管理士試験)

【講習】資格概要

 

難易度 ★☆☆☆☆
受講資格 特になし
受講料 129,700円(※浄化槽設備士資格取得者で受講一部免除を選択される方は、120,200円)
受付期間 ◆東京会場
第234回:2021年4月26日(月)〜5月7日(金)
第235回:2021年8月16日(月)〜8月27日(金)
第236回:2021年11月1日(月)〜11月12日(金)
第237回:2021年12月13日(月)〜12月24日(金)
第238回:2022年1月17日(月)〜1月28日(金)

※東京会場の他に、宮城・茨城・愛知・大阪・岡山・徳島・福岡・鹿児島会場もあります。
受付期間・講習日程は講習会場によって異なります。
詳細は主催元のホームページをご覧ください。

講習期間 ◆東京会場
第234回:2021年6月7日(月)〜6月19日(土)
第235回:2021年9月27日(月)〜10月9日(土)
第236回:2021年12月13日(月)〜12月25日(土)
第237回:2022年1月31日(月)〜2月12日(土)
第238回:2022年2月28日(月)〜3月12日(土)

※東京会場の他に、宮城・茨城・愛知・大阪・岡山・徳島・福岡・鹿児島会場もあります。
受付期間・講習日程は講習会場によって異なります。
詳細は主催元のホームページをご覧ください。

講習内容 80時間(13日間)。なお、浄化槽管理士資格取得者で受講一部免除を選択する方は、下記の教科目の①および④が免除されます。
① 浄化槽概論 8時間
② 浄化槽行政 4時間
③ 浄化槽の構造及び機能 22時間
④ 浄化槽工事概論 4時間
⑤ 浄化槽の点検、調整及び修理 30時間
⑥ 水質管理 10時間
⑦ 浄化槽の清掃概論 2時間
最終日(13日目)に、上記①から⑦までの全教科目にわたって考査(試験)があります。実施時間は2時間。
なお、受講一部免除を選択された方であっても考査についての免除はありません。
主催元 公益財団法人日本環境整備教育センター(浄化槽管理士講習)

資格に関するお問い合わせはこちら

こんな資格もオススメ!