2級管工事施工管理技士

2級管工事施工管理技士とは、冷暖房設備工事、下水道配管工事、ダクト工事、浄化槽工事、ガス配管工事など管工事に関する配管設備工事全般の現場での作業や施工計画、安全管理など総合的な管理を行うための国家資格です。

資格概要

難易度 ★★☆☆☆
受験資格 詳しい受験資格は主催元ホームページをご覧ください。
受験料 第1次検定・第2次検定(同日試験) 10,500円
第1次検定 5,250円 / 第2次検定 5,250円
申込受付期間 ◆第1次検定(前期)
2021年3月3日(水)~3月17日(水)

◆第1次検定・第2次検定、第1次検定(後期)
2021年7月13日(火)~7月27日(火)

※申込用紙販売※
申込用紙は、「第1次検定・第2次検定」、「第1次検定のみ(前期)」、「第1次検定のみ(後期)」、「第2次検定のみ」の4種類があり1部600円です。
◆第1次検定(前期)
2021年2月19日(金)~3月17日(水)

◆第1次検定・第2次検定、第1次検定(後期)
2021年6月28日(月)~7月27日(火)

受験日 ◆第1次検定(前期)
受験日:2021年6月6日(日)
合格発表:2021年7月6日(火)

◆第1次検定・第2次検定(同日試験)、第1次検定(後期)
試験日:2021年11月21日(日)
合格発表日:
第1次検定(後期) 2022年1月14日(金)(第1次検定のみ受検者)
第1次検定・第2次検定 2022年3月2日(水)

開催場所 ◆第1次検定(前期)
札幌、仙台、東京、新潟、名古屋、大阪、広島、高松、福岡、那覇の10地区

◆第1次検定・第2次検定(同日試験)、第1次検定(後期)
札幌、青森、仙台、東京、新潟、金沢、名古屋、大阪、広島、高松、福岡、鹿児島、那覇の13地区
なお、2級第1次検定のみ試験地については、上記試験地に、宇都宮が追加されます。
(試験地については近郊都市も含みます。)

試験内容 【学科試験】
機械工学等、施工管理法、法規
【実地試験】
施工管理法
主催元 一般財団法人 全国建設研修センター

資格に関するお問い合わせはこちら

こんな資格もオススメ!